レーザー脱毛はしないエステ

一般的な脱毛エステで行われているのは、現在はフラッシュ脱毛が多いです。フラッシュ脱毛とは、光の照射によって毛乳頭を破壊し、これによって少しずつ毛が生えなくなるようにしていく施術方法です。医療機関にて行われているレーザー脱毛に比べて出力が弱いのが特徴で、その分少し通う期間が長くなりますが、比較的リーズナブルな料金で利用できるのが特徴です。もちろん、エステは治療ではないので保険は適用されませんが、保険を利用しなくとも十分安い料金で施術を受けることができます。

医療機関にて行われるレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて強い照射となるために、ドクターが監視できる医療機関でした利用できない決まりになっています。クリニックで行うということもあり、こちらなら保険が適用できるのでは、と考える方もいるかもしれませんが、やはりエステサロンと同じく、あくまでも美容のために行う施術に当たるために保険は適用されません。しかし、多毛症のように、何らかの疾患を患っていると診断された場合には保険が適用されます。もし、毛が多くて悩んでいるという場合には、医療機関にて相談してみるのも良いでしょう。他の人と比べて明らかに毛の量が多い、あるいは濃いという場合には、多毛症などの疾患と認められ、保険が適用できるかもしれません。